茨城県取手市 新築 取手の家Ⅳ 竹田廉太郎建築設計室
   

取手の家Ⅳ

長期優良住宅(地域型住宅ブランド事業)
地域全体で取り組む木造の長期優良住宅の生産体制作りを支援する
「地域型住宅ブランド化事業」にて長期優良住宅を実現。


耐震等級3・省エネルギー対策等級4
建築基準法の基準の1.5倍の地震に耐えることが求められる耐震等級3と
屋根、床、壁、天井、開口部の断熱性能を高くすることが求められる省エネルギー対策等級4を取得。


制震工法住宅
制震工法で唯一「復元機能」を備えた金物を採用。
地震がきても、建物を大きく揺らさず、地震がおさまれば建物を元の状態に戻します。


天井高は3m
お客様の希望で1階部分は、天井高3mとしました。
天井いっぱいに窓を配置しているため、明るく風通しのよい居住空間となっています。


風水も考慮
居室の配置・給排水の位置・窓の配置等を風水をもとに設計。
風水を考慮しながら、理想の家をつくるのはいつも大変です。


Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com