画像をクリック


取手の家Ⅰ(タビビトの家)

世界を旅行してきた旅好きな夫婦が、旅行で購入した思い出の品々を飾りながら暮らす
茨城県取手市/取手の家Ⅰ/リビング
2階リビング 吹抜けの壁に海外でかったお皿が飾られています。


羊毛断熱材と遮熱性のある防水紙

茨城県取手市/新築/羊毛断熱材
隙間なく施工できる自然素材である羊毛断熱材と遮熱性能を備えた防水紙で建物を覆うことで、外部からの熱を遮断し内部の熱を逃がさない建物になっております。



超軟弱地盤をしっかりカバー
茨城県取手市/地盤改良工事
もともと田んぼの土地であったこともあり、地盤調査をしてみると、支持地盤がでてこないほどの軟弱な地盤であった。また中間層は腐葉土があり、地盤に適した地盤対策を見つけることが最初のポイントであった。
茨城県取手市/地盤改良工事
セメント杭と鋼管杭を両方、地中に埋め込むハイブリット杭を採用。建物をしっかり支持。東日本大震災の時も、建物はまったく問題ありませんでした。


外部仕上
外壁:リシンかき落とし、サイディング
屋根:ガルバリウム鋼板葺き
内部仕上
床:無垢フローリング(パイン)
壁:クロス、珪藻土塗り(リビング)
天井:クロス、ヒバ羽目板(ダイニング)




Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com